【バス釣り】濁りに効くワームの色7選

こんなに濁っててバスはちゃんと見えてるのか?と心配になってしまうマッディウォーター。

適したワームカラーを選択すれば、バスはちゃんと見つけてくれます。

濁りがキツイ小さな野池や水路に3年ほど通い続け、実際に釣れたワームのカラーをご紹介します。

目次

ブラック系

ブラックは、濁りの中でもしっかりとシルエットが出るカラー。

釣れたワーム

ブランドヒットルアー
スミス モッサ 1.6インチ
ゲーリーヤマモト 4インチカットテールワーム
ジャッカルRVバグ 1.5 in
O.S.Pドライブクロー 4インチ
左:カットテールで 右:モッサで

虫系ワームは水面・表層で使うことを想定して黒に。バスが下から見上げた時に、水面にあるワームのシルエットがくっきり出ることを狙いました。

カットテールはノーシンカーのフォールで。

ドライブクローはライトテキサスリグのスイミングで。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】スミス モッサはバイト誘発率が高い 初夏になると虫パターンの季節到来。 浮くタイプの虫系ワームは、トップウォータープラグと同様に、バスが水面を割る姿を見られるので楽しい釣りができます。 そんな浮...
あわせて読みたい
【インプレ】4インチカットテール 初心者の必須アイテム バス釣りで「よく釣れるワーム」の話題になると、必ず出てくるのがゲーリーヤマモトのカットテールワームです。 筆者は、まだ右も左もわからない入門時期に、3.5インチ...

ホワイト系

ブラックの正反対なカラーですが、ホワイトも釣れます。釣り人にとっても視認性が良い色。

釣れたワーム

ブランドヒットルアー 
ゲーリーヤマモト 4インチグラブ
ゲーリーヤマモト 6インチワーム(カーリーテール)

野池にて、4インチグラブを足もとの岸際に落とすと、着底と同時くらいのタイミングでバイト。水底でもしっかり見えているようです。

6インチワーム(カーリーテール)は、ジグヘッドのスイミングで。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】ゲーリーヤマモト4インチグラブ最強説 めちゃくちゃ万能なワーム。それが4インチグラブを使ってみた感想。 令和の時代、数多のワームで溢れかえっている状況ですが、改めて見直したいベーシックな実力派ワー...
あわせて読みたい
【実釣インプレ】ゲーリーヤマモト 6インチワーム ゲーリーヤマモトの6インチワーム。カーリーテールワームとも呼ばれるワームです。 令和以降、あまり投げている人を見かけませんが、使ってみるとけっこう万能でした。 ...

チャート系

チャート系カラーの例

濁りの鉄板カラー、チャート系。

個人的には、特に茶系の濁りに強いイメージがあり、実際よく釣れています。

こんな色の餌は普段食べていないはずなのに、不思議なものです。

釣れたワーム

4インチカットテール
ブランドヒットルアー 
ゲーリーヤマモト 4インチカットテールワーム
ゲーリーヤマモト6インチジャンボグラブ
ゲーリーヤマモト 4インチグラブ
ジャッカルフリックカーリー4.8インチ
ガンクラフトシェイプス4.0インチ
カットテールのネコリグで

チャートはリアクションバイトが多いとも言われています。

釣り人にとっての視認性も抜群ですね。

野池でシェイプス4.0を使った時は、トゥイッチによる細かいダートアクションに反応して、飛び出してきました。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】シェイプス4.0 喰わせのジョイクロ型ワーム ガンクラフトのシェイプス4.0。 あらゆるフィールドで見かけるベイトフィッシュのサイズ感で、使いやすいワームです。 そして、もちろん、ジョイクロのS字アクションも...

ウォーターメロン系

様々な水質に対応するウォーターメロン系。オールマイティなカラーです。

マッディな水質でもしっかり釣れます。

釣れたワーム

ブランドヒットルアー 
ゲーリーヤマモト 4インチカットテールワーム
ゲーリーヤマモト 4インチグラブ
ダイワスキニーシャイナー 2.5 in/3in
スプリットショットリグで

カットテールはノーシンカーとネコリグのリフト&フォールで。

4インチグラブは、スプリットショットリグの中層スイミングで。

グリーンパンプキン系

通称「グリパン」。マッディなフィールドが主戦場なら、必ず持っておきたいカラーです。

釣れたワーム

上:4インチカットテール、下:レインズスワンプミニ
ブランドヒットルアー 
レインズレインズスワンプミニ(3.8in)
ゲーリーヤマモト 4インチカットテールワーム
ゲーリーヤマモト 3インチヤマセンコー
ゲーリーヤマモト イモグラブ40
ゲーリーヤマモト5-1/2″スレンダーグラブ

レインズスワンプミニは、逃げない程度の絶妙な着水音でバスに気づかせて、落ちパクに近いバイトでした。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】レインズスワンプミニ・Jrはコスパ最強 ワームといえどコスパは大事です。安くて、たくさん入っていて、初心者でもバスがよく釣れる。そんなワームがあったらいいですよね。ええ、実はあるんです。 釣具屋でた...
カットテールで

カットテールはネコリグで。雨の後の強い濁りでも釣れたことを覚えています。

イモグラブ40で

イモグラブはノーシンカーでフォール&放置。サクっと釣れてくれました。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】イモグラブ40 フォールと放置で釣る スミスから販売されている、ゲーリーヤマモトのワーム、イモグラブ。 スピニングで扱いやすいイモグラブ40を使い、オカッパリでバスを釣ってみました。 このワームは、...

モエビ系

モエビ系カラーの例

スジエビやヌマエビを連想させる、モエビ系カラー。

普段見かけてる色なので効くのかも?

釣れたワーム

スキニーシャイナー
ブランドヒットルアー 
ダイワスキニーシャイナー 2.5 in

スキニーシャイナーの「ウィードシュリンプ」カラー。小エビを意識してトゥイッチでちょこまかと動かして釣りました。

ただ、ノーシンカーだったので、釣ったのは表層のみです。

実際に、スジエビが表層でぴちゃぴちゃ跳ねてるのをよく見かけたので、完全なるマッチ・ザ・ベイトだったと思います。

ツートンカラー

表と裏で色が違うツートンカラーの例

2つの色が合わさったツートンカラーも効果的で、明滅効果が期待できます。

個人的には、グリパン/チャートといった、濁りに強いカラー同士の組み合わせが好きで、実際によく釣れています。

餌となる魚やザリガニも、確かに背中側とお腹側で色が違うことが多いですね。

釣れたワーム

上:HPミノー3.1インチ、下:ドライブSSギル2インチ
ブランドヒットルアー 
O.S.PドライブSSギル 2インチ
O.S.PHPミノー3.1インチ

ドライブSSギルは、「グリパンチャート」カラー。寒くて釣れにくくなってきた11月下旬、ダウンショットリグで釣りました。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】ドライブSSギル2インチ 遊べるギル系ワーム O.S.PドライブSSギル2インチは、ひと口サイズのギル系ワーム。 これが、けっこう遊べるワームでした。 オカッパリでバスを釣ってみたので、おすすめの使い方・釣り方、...

HPミノーは表層をノーシンカーで泳がせて釣りました。マス針のちょん掛け。

スプリットテールが水を切る動きがなんともリアルで、バイトを誘発してくれます。

あわせて読みたい
【実釣インプレ】HPミノーはボディのくねりとVテールが強み 様々なタイプのワームが存在しますが、ミノー系のワームであればO.S.PのHPミノーがおすすめ。 その形状からして、なんとなくワカサギや川魚の多いフィールドで出番の多...

おわりに

茶色く濁った水を見ると、ちゃんと釣れるのか?とちょっと心配ですが、こうやって実際に釣れたカラーを見てみると、いろんな色がしっかり見えているんですね。

チャート系など自然界に存在しない色でもしっかり釣れるのは興味深い点です。

あわせて読みたい
【ゲーリーヤマモト】水質ごとに効くワームカラーの実例集 野池・河川オカッパリ ゲーリーヤマモトのワームは、実釣力はもちろん、豊富なカラーラインナップも魅力の一つ。しかしながら、豊富が故にカラー選びに迷うこともしばしば。 関東の野池・河川...
目次