【インプレ】シマノXEFO タフスリングショルダーバッグ

バス釣りでオカッパリをするにあたり、釣り具を収納して持ち運ぶバッグ選びはけっこう迷います。

様々な大きさ・タイプのバッグが存在しますが、比較的大きめのショルダータイプ、シマノ「XEFO・タフスリングショルダーバッグ」がオススメ。

このバッグを2年半みっちり使用した筆者が、その特徴、メリットとデメリットをご紹介します。

XEFO・タフスリングショルダーバッグ 概要

カラー:ベージュウィードカモ、サイズ:M
ブランドシマノ
SHIMANO
商品名ゼフォータフスリングショルダーバッグ
品番BS-211S
カラーブラック/スモークベージュ
サイズS/M
外寸(cm)S:19×16×33
M:24×16×39
本体価格S:5,500円
M:6,500円
素材ポリエステル
製品情報ソース:シマノ公式サイト

上記は、2022年11月27日時点の情報。

筆者が使用しているのは、2020年5月に購入した「ベージュウィードカモ」というカラーのMサイズです。

実勢価格

筆者はMサイズを店舗で購入しましたが、定価よりも1〜2割安かったと記憶しています。

Amazonであれば、MサイズもSサイズも4,000円台(2022年11月27日時点の情報)。

特徴・機能

D環

縦に二つ並んだ輪っかがD環

一般的な肩掛けバッグでも、釣りは可能です。

しかし、やはり釣り用バッグに付いている、このD環には非常に助けられます。

カラビナさえあれば、ラインカッター、小型メジャー、水温計、糸クズ入れなどのアクセサリーが取付可能。

メッシュパッド

肩や背中にあたる部分には、厚手のメッシュパッドが採用されています。

数時間、荷物を背負ってランガンする際に、体への負担を軽減。

また、汗をかく夏場に、メッシュ素材は嬉しいポイント。

別売りパーツを取付可能

必要に応じて、別売りのオプションパーツを取付可能。

筆者が取り付けているパーツをご紹介します。

ロッドホルダー

別売りのシマノ製ロッドホルダー。

ベイトとスピニング2本でオカッパリしたい人にはおすすめのアイテムです。

下記の記事で詳細をまとめています。

プライヤーホルダー 

シマノ製プライヤーホルダー。

魚を釣り上げた後、モタモタせずに素早くプライヤーを取り出したいもの。

紛失防止にもなるので、あったほうがベター。

商品の詳細は下記の記事にまとめています。

ペットボトルホルダー

同じく、シマノ製ペットボトルホルダーもあります。

上の写真のような、簡易的なものと比べて、しっかりと保冷できるのがメリット。

詳細は下記の記事にまとめました。

収容力

Mサイズは、十分な収容力があります。

メイホウの20.5cm×14.5cm×4cmサイズのルアーケース(公式サイト)が、縦に4つスッポリと入り、まだスペースに余裕があります。

メッシュの簡易的な内ポケットが二つ。

ウェットティッシュなどを入れるのに便利です。

外ポケットが一つ。ここは、ワーム類の収納に便利。

使ってみて感じたこと

1シマノ
XEFOタフスリングショルダーバッグ 
Mサイズ
2シマノヒップバッグ 
Mサイズ
3リトルプレゼンツ
防水バックパック

筆者は、今までに上記のアイテムを、オカッパリで使ってきました。

他のタイプのバッグも使ってみたうえで、感じたことをご紹介します。

ショルダータイプが一番使いやすい

これが、筆者の結論です。下記が主な理由。

  • D環があるので必要な道具がサッと使える
  • 別売りパーツ取付でプライヤー等がサッと使える
  • 別売りパーツそれぞれの性能が良い
  • バッグをクルっとお腹側に回して簡単に物を取り出せる

バッグを地面に置くことなく、必要なものに手が届き、必要最低限の動きでバッグの中から物を取り出すことができます。

それでいて、下半身への負荷は少なく、長時間のランガンでも歩きやすいです。

デメリット

GoProネックマウントと相性が悪い

物を取り出そうとバッグを動かすと、GoProのネックマウントとショルダーベルトが喧嘩してしまい、大きなストレスでした。

そのため、わざわざシマノのヒップバッグを購入したほど。

動画撮影したい時は、ヒップバッグを使っています。

別売りパーツで出費がかさむ

前述の通り、ペットボトル、ロッド、プライヤー、これらのホルダー3点を別途購入したため、けっこう出費がかさみました。

ヒップバッグ Mサイズ

一方で、シマノのヒップバッグ(Mサイズ)には、この3つのホルダーの簡易版が標準装備されているため、お得に感じます。

だがしかし、そこはあくまで簡易版。性能・機能面では差があります。

詳細は、下記のヒップバッグのインプレ記事をご覧ください。

おわりに

XEFOタフスリングショルダーバッグは、オカッパリにおすすめのバッグです。

個人的には、GoProネックマウント使用時の不都合だけがマイナスポイント。

GoPro撮影なんてしませんよって人なら、このバッグで問題なし。

造りもしっかりしているし、必要に応じて別売りパーツでカスタム可能。

機能面を重視する方におすすめしたいバッグです。

バックパックタイプも気になる方は

渓流釣りで、ウェットウェーディング用に購入したバックパックですが、バス釣りにも使うようになったので、インプレ記事を書きました。よろしければご覧ください。