【インプレ】デプス Bカスタム 狙うのはビッグバス

デカバスを獲るためのスピナーベイト。それが、デプスのBカスタム。

少しでも大きいバスを釣りたくて、小場所でのオカッパリで使ってみました。

Bカスタムの特徴、使ってみて感じたことをご紹介します。

*DW(ダブルウィロー)3/8ozモデルで実釣した経験をベースにお伝えします。

Bカスタム 概要

基本情報

ブランドデプス
deps
ルアー名Bカスタム
B CUSTOM
販売時期1997年
ラインナップ
ウェイトブレードタイプ税込定価
3/8oz、5/8ozシングルウィロー
シングルコロラド
1,650円
3/8oz、5/8ozダブルウィロー
ダンデムウィロー
タンデムコロラド
1,760円
1/2ozダブルウィロー
タンデムウィロー
1,760円
3/4oz、1ozシングルウィロー
シングルコロラド
1,870円
3/4oz、1ozダブルウィロー
タンデムウィロー
タンデムコロラド
1,980円

シングルウィロー、シングルコロラドなど、他社にはない幅広いラインナップを展開。

コンセプト

琵琶湖をホームとしているデプス社ならではの、ビッグバスに照準を当てた開発コンセプト。

(※本項目(基本情報)の製品情報ソースは、公式サイトおよび商品パッケージをもとにしています。)

重さ
表記全体の重さ
DW 3/8oz 約20g

ヘッド以外も含めた全体の重さは約20gあります。

サイズ感
左:O.S.P ハイピッチャー3/8oz

コンパクトなハイピッチャーよりも、ひと回り大きいサイズ感です。スタンダードなスピナーベイトのサイズでしょう。

左:ノリーズ クリスタルS 3/8oz

クリスタルSと比べると、同等サイズか、少し小さいくらいです。

ブレード

ベイトフィッシュを意識したパターン。目玉も付いてリアルです。

DWは、フロントとリアで大きさが同じというのも特徴的。

フック
左:クリスタルS

クリスタルSやハイピッチャーよりも、ひとまわり大きなフック。

太さもあり、ビッグバス狙いであることが伝わってきます。

フックキーパーも付いています。

釣果データ

Bカスタムでの初バス
No.日にち時間天気風速
(m/s)
表水温
(℃)
魚のサイズ
(cm)
釣り場の種類
(規模)
水質ヒットポイント釣れたエリアの推定水深ヒットルアー ルアーカラーチューニング アクション
110月12日17:001〜2m19.4℃35cm河川A(小)濁っている護岸際30-40cmBカスタムDW 3/8ozワイルドスケール(キンクロ系)T・Nトレーラーフック#1/0ただ巻き(普通の速度)

初秋、まだ寒さが厳しくなる前に1匹、小規模河川としては良型と言えるサイズを釣りました。

長さはないですが、物凄いパワーで、40アップかと思ったほどでした。

使用タックル

ロッドメジャークラフト 
バスパラ BXCT-705H
リールシマノ
SLX MGL70XG(エキストラハイギア)
ラインダイワ 
BASS X ナイロン 16lb

ロッドは、原付バイク・自転車移動に便利なテレスコロッド(振り出し竿)。

かなり安物ですが、けっこう大物を釣ってきました。

使用したフィールド

エリア関東地方の田園地帯
釣り場タイプ河川(水路)
規模
水の流れ緩やか
水質時期によるが濁っていることが多い
水深最も深い場所で推定1.5m程度
特徴・変化に乏しい
・わずかながら橋脚や水門はあり
主なベイト・オイカワやタモロコなどの魚
・ブルーギル
・アメリカザリガニ
プレッシャーやや高い(ポイントによる)

上記のような条件の、かなり長い水路。釣り人が少なめの上流で釣りました。

かなり変化に乏しいので、基本的には岸際を攻めることになります。

トレーラーフック

筆者は、基本的にトレーラーフックを使用しています。

トレーラーフックを使用すべきか迷っている方は、下記の記事をご覧ください。

使用フックとサイズ

T・N TRAILER HOOK(ティエヌトレーラーフック)。公式サイトはこちら

サイズは#1/0

実績のあるルアーカラー

カラー釣果
ワイルドスケール1匹

2021年限定カラー。キンクロ系ですね。濁りのあるフィールドで効きました。

ルアーアクション

ただ巻きで釣りました。巻く速度は普通。

ヒットポイント・レンジ

護岸沿いを、際にベッタリ付ける感じで、水深10cmくらいのレンジを巻きました。

水深が30-40cmくらいしかなかったので、バスがボトムにいたとしても、かなり距離は近かったと思います。

かなり減水しており、こんな浅い所にいるかな?と思ったのですが、良いサイズのが隠れていました。

使ってみて感じたこと

※あくまで筆者の使用タックル、フィールド等の条件で感じたことです。参考程度にご覧ください。

※また、実際に使用したDW3/8ozモデルをもとにした情報です。

巻き抵抗は軽め

スタンダートなサイズ感なので、そこそこ重いかなと予想していましたが、実際に巻いてみると巻き抵抗は軽いです。

ブレードがあまり大きくないし、リアブレードもフロントと同じ大きさなので、軽いのでしょう。そして、速巻きしやすいです。

また、かなり巻き心地が良いルアーだと感じました。

バイブレーションが強め

巻いていると気づくのが、バイブレーションの強さ。

ブレードだけでなく、全体がブルブルと震えながら泳ぎます。

ブルブルと心地よい振動が手元に伝わってきます。

安定感のある泳ぎ

フロントとリアでブレードの大きさが同じなので、同じリズムとピッチで回転し、より安定感があるように感じます。

ブレードは、安定してよく回ります。

ワイヤーは太くて頑丈

様々なスピナーベイトを投げてきましたが、触ってみた感じでは、おそらくワイヤーの太さと頑丈さはトップクラス。

筆者はまだ、魚をぶっこ抜いたことはありませんが、ワイヤーが頑丈という口コミは多いです。

おわりに

Bカスタムは、ビッグバスを獲るためのスピナーベイト。

琵琶湖バスほどのモンスターは獲れませんでしたが、記念すべき1匹目は、小場所にしては良型が釣れました。

個人的には、適度な巻き抵抗と巻き心地が気に入っています。

このサイズ感だと、どうしても巻き抵抗が重くなるのですが、Bカスタムは軽快な巻き心地でおすすめ。