【インプレ】フラッシュJスプリット3インチ 抜群のフラッシング効果

見た目のリアルさが印象的な小魚っぽいワーム、フィッシュアローのフラッシュジェイスプリット。

いかにもバスが釣れそうな見た目をしていますが、そのリアルさと抜群のフラッシング効果で、実際によく釣れます。

クリアレイクでのワカサギパターンでよく釣れそうな見た目ですが、田園地帯の水路などでも釣れます。

オカッパリでバスを釣ってみましたので、使用リグ(仕掛け)を含む使い方・釣り方、使ってみた所感などをご紹介します。

フラッシュJスプリット概要

フラッシュJスプリットは数種類のサイズがありますが、本記事では筆者が使用した3インチについてお伝えしていきます。

基本情報

ブランドFish Arrow
フィッシュアロー
商品名Flash-J Split
フラッシュジェイスプリット
カラー展開6色
入数7 (3インチ)
税込定価935円
製品情報ソース:Fish Arrow公式サイト
重さ
5匹載ってます

一つあたり、約2g。

ダウンショット向けのワーム

釣ってから気づいたのですが、フィッシュアローの公式サイトによると、このワームはダウンショット向けのようです。

サイズ感・フォルム
上は4インチグラブ

ゲーリーヤマモトの4インチグラブと比較すると、細身なのがわかります。

ボディ幅もなく、ザ・小魚といった感じ。

尾っぽの先端は、その名の通り裂けているスプリットテール。

上の写真は、筆者が釣ったオイカワの稚魚(たぶん)ですが、こういった小魚を連想させる見た目をしていますね。

もちろん、ワカサギも連想させますし、クリアレイクでのワカサギパターンでの使用が主流なのでしょう。

アルミ内蔵
アルミが光る

やはり一番の特徴は、ボディにアルミが内蔵されており、高いフラッシング効果を実現させている点。

この明滅効果が、よく釣れる最大の要因でしょう。

使い方・釣り方

釣果データ

日にち時間天気表水温
(℃)
魚のサイズ
(cm)
釣り場の種類(規模)水質ヒットポイント釣れたエリアの推定水深ヒットルアー ルアーカラーリグアクション
2021/10/2712:4516.6℃約20cm河川E(小)濁っている護岸沿い30-40cmフラッシュJスプリット3インチグリーンパンプキン/シルバーノーシンカー/オフセット#1流れに漂わせつつトゥイッチ
2021/10/2712:5216.6℃約15cm河川E(小)濁っている護岸沿い30-40cmフラッシュJスプリット3インチグリーンパンプキン/シルバーノーシンカー/オフセット#1流れに漂わせつつトゥイッチ
2021/10/2812:3816.6℃約20cm河川A(小)濁っている川中50-60cmフラッシュJスプリット3インチグリーンパンプキン/シルバーノーシンカー/オフセット#1トゥイッチ+ジャーク
2021/10/2813:1519.6℃約20cm河川A(小)濁っている川中(橋付近)50-60cmフラッシュJスプリット3インチグリーンパンプキン/シルバーノーシンカー/オフセット#1トゥイッチ+ジャーク
2021/11/2116:2113℃21cm河川H(小)濁っている用水路50-60cmフラッシュJスプリット3インチワカサギ/シルバーノーシンカー/オフセット#1トゥイッチ+ジャーク

2021年の10月下旬、コバスとはいえ二日連続で2匹ずつ計4匹、わりと簡単に釣れたので、かなり優秀なワームだと感じました。

1ヶ月後の11月下旬にさらに1匹釣り、合計5匹釣っています。

タックル

ロッド1メジャークラフト 
バスパラ BXST-645L
ロッド2ダイワ 
ブレイゾンモバイル 646TLS
リールシマノ
セドナ2500S
ラインダイワ 
BASS X ナイロン6lb

原付バイク・自転車移動がメインなので、ロッドはいずれもテレスコロッド(振り出し竿)。

リールもラインも格安のもの。

実績のあるカラー

グリーンパンプキン/シルバー
ワカサギ/シルバー
実績のあるカラー釣果
グリーンパンプキン/シルバー4匹
ワカサギ/シルバー1匹

いずれもステインウォーターに近い水質で使用しました。

カラーというよりは、フラッシングによる集魚力が高いと感じます。

使用したフィールド

流れの速い某河川

関東地方の小規模河川・水路3ヶ所で実績があります。

水質はステインに近い感じで、濁りは弱め。偏光グラスで水中がバッチリ見えるレベル。

流れの速い河川でも緩やかな水路でも釣れています。

いずれも、オイカワやクチボソといった似たようなシルエットのベイトフィッシュが多いフィールドでしたので、反応がよかったです。

使用リグ(仕掛け)

オフセットフックを使ったノーシンカー(オモリなし)です。

ダウンショット向けワームと知らずに、ノーシンカーで楽しみました。

使用フックとサイズ

DECOY(デコイ)のスピニング専用フック。

オフセット初心者の筆者でもしっかりフッキングが決まりました。おすすめです。

サイズは#1を使いました。

オフセットフックのセッティング方法はこちら(入門者向け記事)。

ルアーアクション

流れのやや強い川で

流れの強い小さな川では、ロッドとリールを動かさずにワームを流れに漂わせつつ、時々クイっと軽いトゥイッチを入れたところバイトしてきました。

トゥイッチ&ジャークで

流れの緩やかな小さな川では、トゥイッチとジャークで釣りました。

ロッドでクイっと動かした時、惰性で水を切る動きがバスを誘惑します。

使ってみて感じたこと

フラッシング効果は抜群

フラッシュJの名に恥じない、抜群のフラッシング効果を発揮します。

トゥイッチ+ジャークする度に、操作している自分自身も、このワームがキラキラっと光るのを確認できます。

スプリットテールが良いアクションを演出

スプリットテール

ロッドでクイっと動かした際、スプリットテールによる、惰性で水を切る動きがリアルです。

ノーシンカーだからこそのナチュラルな動きで、バスを誘惑します。

捕食スイッチを入れる

ノーシンカーで、水を切る惰性の動きやフラッシングで誘う訳ですが、高速で動き続けることはないので、リアクションバイトはありません。

バイトの瞬間を何度か見ていますが、明らかに狙いを定めてからアタックしてきており、捕食のバイトでした。

シルエット、動き、光の明滅、これらに惑わされて、確実にベイトフィッシュだと勘違いしている様子でした。

丈夫なのでコスパは悪くない

かなり強い素材です。根掛かりでロストするまでは、4匹を同じワームで釣りました。

少々高いワームですが、持ちが良いのでコスパは悪くありません。

おわりに

初めて釣具店で見かけて以来、1年以上ずっと気になっていたフラッシュJシリーズ。見た目だけでなく動きもリアルです。

一般的なワームにはないフラッシングが強みで、小魚の多い河川で有効でした。ワカサギの多い湖などでも活躍しそうですね。

気になった方はぜひ覗いてみてください。

参考記事

同じくミノー系のワーム、O.S.PのHPミノーもよく釣れます!

また、サカマタシャッド4インチも小魚の多いフィールドでは有効です。