カブの使いづらいヘルメットホルダー対策!キジマのヘルロックアシストで簡単にロック

スーパーカブに乗ると直面するのが、ヘルメット収納問題。一応、ヘルメットロック/ホルダーがついているものの、絶妙な使い勝手の悪さ。

そんな時に役立つのが、キジマのヘルロックアシスト。これを使えば純正ロック/ホルダーを無駄にせず、ヘルメットを盗難やいたずらから守れます。

趣味のバス釣りに集中できるように、実際に買って使ってみましたので簡単にご紹介します。

カブ(JA07)純正ヘルメットロック/ホルダー

シート後方の右下あたり

筆者が乗っているのはホンダのスーパーカブ110、2009年製のJA07型ですが、一応、純正のヘルメットロック/ホルダーが付いています。

で、何がそんなに使い勝手が悪いかというと、単純に届かないんですよね。

あと一歩なのですが、このあと一歩が・・・。

キジマ「ヘルロックアシスト」概要

そんな時に助けてくれるのが、キジマの「ヘルロックアシスト」です。

わかりづらいがガンメタ
基本情報
メーカー/ブランドキジマ
商品名ヘルロックアシスト
型番P00024-28
カラー展開レッド、ブルー、オレンジ、グリーン、ガンメタ
材質アルミ
定価(税込)880円
製品情報ソース:キジマ公式サイト製品情報ページ
サイズ感

掌にすっぽり収まるサイズ。ざっくり7cm×4cmくらいです。

そして、かなり薄いです。500円玉よりちょっと厚いくらい。

重さ

アルミなのでかなり軽いです。付属のストラップと合わせても12g程度。

使い方

まず、ヘルメットのアゴ紐のリングにヘルロックアシストを通します。

ヘルロックアシストのリングをロックに通します。ちなみに、下の写真の通り、付属のカラビナを付けたままでも大丈夫。

カチっ!として、これでロックされました。特に何も難しいことはありません。

シンプルイズベスト。届かなかったあと一歩に届きました。解決です。

*ヘルメットは、ZENITH(YJ-20)のSサイズです。

メリット

  • 軽い
  • 小さい
  • 安い
  • カラビナ付きで携帯に便利

まとめると上記の通り。

バス釣りに集中できるようになった

筆者はカブでバス釣りに行くので、バイクを停めたあとにヘルロックアシストを使うことがあります。

キャリアに積んだボックスが他の荷物で埋まっている時、または、そもそもボックスを積んでいない時に役立ちます。

よく釣り人の車が車上荒らしにあうのは、釣りに集中してなかなか車に戻ってこないためです。

ヘルロックアシストのおかげで、安心してバイクを離れて、釣りに集中することができています。

おわりに

筆者は釣りに集中したくて購入しましたが、もちろん長時間のお買い物の時など、用途は様々。

同梱されているカラビナを使って、キーリングに通しておけるので、忘れることなくバイクの鍵と一緒に持ち歩けます。

軽くて小さいですし、今のところデメリットは感じていません。

ヘルメット問題にお悩みの方は、ぜひ購入してみてください。ちなみに筆者はAmazonで購入しました。