ラバーシートはカブのボックスや釣具収納に最適!吸音・傷防止に買っておいて損はなし

ホームセンターに売っている硬めのスポンジ素材のラバーシートは、1枚持っておいて損はないと思います!

スーパーカブに取り付けるボックス(ホムセン箱など)や、釣具の収納などで活躍してくれます。

筆者が購入したラバーシートを、使用例と共にご紹介します。

ラバーシート概要

基本情報
販売元ジョイフル本田
商品名ラバーシートS
型番/品番JH345698
JAN2000003456987
原産国マレーシア
サイズ約910mm×910mm
購入価格(税込)880円
製品情報ソース:製品ステッカー記載情報、店舗での筆者調べ

筆者は2021年10月頃にジョイフル本田で購入しました。関東では有名な大型ホームセンターです。

素材・質感

その名の通りゴムなのですが、スポンジのような素材なので、重みや音を吸収してくれます。

厚さ

1cm弱の厚さです。

使用例

スーパーカブのボックス

スーパーカブをはじめ、バイクにボックス(ホムセン箱など)を載せて荷物を収納する方は多いかと思います。(ホムセン箱に関する記事はこちら。)

ラバーシートをボックスの底に敷いておくと便利です。

  • ボックスの底を守れる
  • 収納する荷物を傷や破損から守れる
  • 荷物が発する音を吸収してくれる

といったメリットがあり、荷物を入れるときに、そこまで神経質にならなくて済みます。

ヘルメット収納も安心

釣りや買い物に出かけ、目的地に着くとヘルメットをボックスに収納することが多いですが、やはり底に敷いてあると安心。ヘルメットを傷から守ってくれます。

自賠責の書類を隠せる

常にボックスを積載している方は、ラバーシートの下に自賠責などの書類を隠しておけます。

釣具の収納

筆者はバス釣りに使う道具を収納する際、収納ケースの底に敷いています。

特にリールは傷・破損を避けたいので、ラバーシートがあると安心です。

使ってみて感じたこと

厚さは1cmくらいが良い

筆者のラバーシートは厚さが1cm弱ですが、重みや音をしっかり吸収してくれるので、厚さに迷ったら1cmくらいのをオススメします。

リールを載せておいてついた跡

1cmよりも厚くする必要性は感じていないです。

耐久性

両手で引きちぎろうとしても無理です。素材はかなり頑丈!

よっぽどのことがない限り、貫通して穴があいたり、ちぎれることはなさそう。

大きいのが1枚あると安心

少し場所をとりますが、大きいの1枚買っておくと安心かなと思います。

用途にあわせて必要なサイズに切り取れるので便利です!

安心感アップ

プラスチックのフックが付いたツーリングネットやペットボトルの水など、雑に放り込めます。

音も重みも吸収してくれるので、安心感が違います。

そして何より、ヘルメットや釣具など、自分の大切なものを衝撃から守ってくれます。

おわりに

ジョイフル本田のこのラバーシートは、90cm×90cmで880円なので、そんなに悪くないと思います。

おそらく同様の商品が他のホームセンターにも置いてあると思いますので、探してみてください。

厚さ1cm程度でスポンジのような素材になっているものがオススメです!

余裕があれば大きめのシートを1枚買っておいてもよいでしょう。