【釣り】自転車釣行のメリット7つ!健康的に釣りを楽しもう

自転車釣行はおすすめです!意外とメリットはたくさんあります。

釣果にも繋がり健康的になれる自転車釣行、一度検討してはいかがでしょうか。

本記事では、筆者がバス釣りオカッパリに自転車で出かけてみて、感じたメリットとデメリットをお伝えしていきます。

メリット

メリットその1:車では入れない釣り場に行ける

個人的には、これが一番のメリットだと感じています。

普段、車で走っていると、「あの辺、釣れそうだなあ」と思ってみても、立地的に車での進入が難しい場所があります。

実際、私が住んでいる市内に、「バスは確実にいるけど車では入れない」釣り場があります。

気になっていたので、自転車を買ってから早速行ってみました。結果、初めての釣り場でしたが2匹釣れて満足しました。この時点で、「自転車買ってよかった!」と思えました。

自転車釣行で初場所に挑戦して釣れたバス 20年10月撮影

メリットその2:気になったポイントに気軽に立ち寄れる

特に川沿いを走っている時に多いのですが、「あの辺バスがいそうだな」と気になったときに、さっと小道に入ったり、すぐに自転車を停めて、気になるポイントに立ち寄れます。

車だとなかなかそうもいきません。

偏光サングラスをかけて目を光らせながら走っています(車の通らない田園地帯で安全には配慮しています)。

メリットその3:駐車スペースに困らない

駐車スペースを気にしなくて済むのも大きなメリットです。

釣り場によっては、到着したものの混んでいて駐車スペースが見つからないなんてこともあります。

特に、初めて行く釣り場では、駐車スペースを探してウロウロし、時間を無駄にしてしまうことも・・・。

違法駐車や迷惑駐車をしてしまう可能性が無いのも良いですね。

メリットその4:車上荒らしの心配がない

2020年の夏頃、関東の某エリアでは、バス釣りの車を狙った車上荒らしが頻発しました。

以前テレビ番組でやっていたのですが、ロッドやリールは製造番号の記載が無いため盗難時に追跡が難しく、手に入りさえすれば誰でも気軽に中古釣具店に売却できてしまうそうです。

私は、自転車が見える位置で釣りをするか、押して歩きながらランガンしています。

メリットその5:良い運動になる

自転車を漕ぐのは、意外と体力を消耗するので健康に良いです!

特に、私のようなメタボリックシンドロームを患っている男性におすすめしたいです。

食事の量は変えずに週3日程度の自転車釣行を続けたところ、一ヶ月で2kgほど体重が落ちました!

また、ボウズだったとしても、「自転車を漕いでダイエットできた」と思えるのも素晴らしい点です。

メリットその6:良い気分転換になる

サイクリングがメインの日は装備を軽めに 21年4月撮影

4〜5月と10〜11月は特にですが、気候が良い日に自転車を漕ぐと本当に気持ちが良いです。

気候が良い日は、サイクリングをメインにして土手沿いを走り、帰りに釣り場に立ち寄ることもあります。

メリットその7:駐車場代・ガソリン代を節約できる

車で釣りに行くと、結構なガソリン代がかかります。場所によってはコインパーキングに停めて歩いて行ったりってこともあると思います。

自転車であれば、ガソリン代も駐車場代も必要ありません。気候の良い月は、ガソリン代が抑えられます。

デメリット

デメリットその1:持参できるタックルが制限される

車であれば、荷台スペースに釣具をドサっと積み込んで行けますが、自転車ではそうは行きません。

特に、ロッドランディングネットくせ者となります。

私は、上の写真のように全てリアキャリアに縛って、身軽な状態で自転車を漕いでいます。

片道20分までの近場であれば、釣り用バッグに取り付けたロッドホルダーにテレスコロッドを差して、バッグを背負って漕いで行きます。

「たくさん持っていっても使わずに重いだけ」ということを避けるため、その日の天候や釣り場に合わせて厳選する力が養えます

参考記事

テレスコロッドに関する記事です。よろしければご覧ください。

デメリットその2:遠征しづらい

自転車ガチ勢でない限り、数時間漕ぎ続けるのはきついかと思います。

特に、私のような30代後半のメタボリックシンドロームを患っているような人間には、遠征は厳しいです。

頑張って片道45分程度です。無茶をせず、到着してから釣りをする体力を残しておかなくてはなりません。

自転車ですと、近場に限られてしまいます。

デメリットその3:悪天候に弱い

やはり、車と比べるとどうしても悪天候には弱いです。真冬は自転車に乗る気がせず、順調に脂肪を蓄えていきました。

寒くない日でも、やはり雨風の日は車を使っていました。夏は突然の夕立にやられる可能性もありますね。

わざわざレインウェアを着てまでチャリを漕ぐ気にはなかなかなれません。

デメリットその4:暑い時期の虫

暖かい時期は、夕まずめでの釣りを終えて自転車で帰ると、たくさんの虫がぶつかってきます。

マスクをして鼻と口に入るのを防止しています。

おわりに

自転車釣行は、確かにデメリットもありますが、私はそれを上回るメリットがあると思っています。

特に、車で入れないような釣り場は、釣り人の数が少なくプレッシャーも低いです。毎回けっこう釣れました。いつもほとんど人がおらず、バスの警戒心が緩んでいたようです。

特に、運動不足で悩んでいる方に、自転車釣行はおすすめです!

クロスバイク(自転車)の購入ならワイズロードがおすすめ!

筆者はワイズロード越谷店でクロスバイクを購入しました。店舗がお近くになくてても、オンラインで購入可能です。

身長を入力すると、体のサイズに合った自転車を検索できるしくみとなっています。下記のリンクから、ワイズロードオンラインのサイトに飛べます。

参考記事

自転車の本体以外にも、揃えるべきアイテムがあります。それらのアイテムと概算を紹介した記事です。よろしければ、下記をご覧ください。