バス釣りにおすすめの帽子はザ・ノース・フェイスの防水キャップ【ゴアテックスが優秀】

帽子はバス釣りおいて重要なアイテムです。

日差し・紫外線だけでなく様々な危険からアングラーを守ってくれます。

本記事では、バス釣りにおける帽子の役割と私が1年近く使っている帽子、ザ・ノース・フェイスヴィンテージゴアテックスキャップの使い心地を参考までにご紹介したいと思います。

バス釣りにおける帽子の役割

私はバス釣りに行く時は100%帽子をかぶって行きます。帽子を被っていると安心感が増している気がします。

改めて考えてみると、安心感が増すのは、帽子にしっかりとした役割がいくつかあるから、ということを再認識しました。

日差し・紫外線から守る

バス釣りはずっと野外で動き続けるスポーツフィッシングです。

日差しの強い時期、特に真夏は、帽子が強い日差し・紫外線から頭を守ってくれます。

体力の消耗を極力抑えつつ、健康な状態で釣りをするために必要となります。

雨・水の侵入から守る

特に雨が多い梅雨〜夏の時期は、帽子が雨から守ってくれる機会が多いです。

アウトドアブランドからは、防水性能が高い帽子が売られており、これらは確実に水の侵入から頭を守ってくれます。

怪我から守る

飛んできたルアーが刺さった(21年3月撮影)

帽子はあらゆる怪我の防止にもなります。

例えば、他人の投げたルアーが飛んできたり、根がかりを外そうと力んでいたら外れたルアーが自分に向かって飛んできたり、突き出た木の枝の下を歩いたり、なんてことが想定されます。

スズメバチ対策

これは、夏から秋にかけて特に多いのですが、スズメバチがめっちゃ出ます。

頭上をウロウロされることがけっこうあって怖いです。専門家ではないのでわかりませんが、頭を刺されたら危なそうですよね。

帽子を被っておけば防御力はかなり上がると思いますし、安心感があります。

ザ・ノース・フェイスのヴィンテージゴアテックスキャップ概要と感想

私が2020年の春から愛用しているのが、アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスから出ていた、ヴィンテージゴアテックスキャップです。

基本情報は下記の通り。

メーカー(ブランド)ザ・ノース・フェイス
品名ヴィンテージゴアテックスキャップ
品番/型番NN41915
定価(税込)6,600円(2020年春当時の価格)
特徴GORE-TEX素材で高い防水透湿機能
製品情報ソース:公式サイト製品情報ページ

私が使用しているカラーはコズミックブルーで、サイズはM(ユニセックス)です。ちなみに私は一般的な成人男性と比べて頭が小さいようで、バイクのヘルメットはSサイズです。

一般的な成人男性であれば、このキャップはLサイズが良いかもしれません。

使ってみた感想

購入して良かったというのが率直な感想。

夏は日差し対策として必需品だった。突然の雨でも頭を守れるので、釣りに出かける時は100%被っている。雨で帽子の中が濡れたことはない。

雨が強まった時は、レインウェアのフードを被って二重で水の侵入から守っている。

今のところ、幸い頭を怪我したことはないが、やはり被っているだけで安心感が違う。

気に入っている点

・防水性能が高い

・普段着にも合わせやすいデザイン

・自分の頭にフィットした被り心地

気に入っていない点

・価格が高い

・真夏はどうしても多少は蒸れる

おわりに

この防水キャップは、私にとっては必需品となりました。

日差しや雨から確実に守ってくれるのはもちろん、あらゆる怪我防止にも役立つため、被っている時の安心感がかなり強いです。

ザ・ノース・フェイスの商品は値段が高いのがネックですが、性能の高さが満足させてくれますぜひ、バス釣り用の帽子として検討してみてください。

ネットでも購入可能

気になった方は覗いてみてください。