【バス釣り】おかっぱりに適したバッグとは?シマノXEFO・タフスリングショルダーバッグのインプレ

初めてのバス釣り。岸からルアーを投げる「おかっぱり」から始める人が多いのではないでしょうか。

おかっぱりをするにあたり、大切なルアーや釣り道具を収納・携帯するのにバッグは欠かせません。

本記事では、筆者が実際に使っている釣り用バッグ、シマノ「XEFO・タフスリングショルダーバッグ」の特徴・機能を紹介します。

これからおかっぱり用バッグを購入する人にとって、ほんの少しでも参考になれば幸いです。

「釣り用」バッグがおすすめ

普段使いのバッグでも代用できないことはありませんが、釣具メーカーが販売しているバッグは釣り人の使いやすさを考えて設計されていますので、やはり釣り用バッグがおすすめです。

「スリングショルダー」タイプがおすすめ

スリングショルダーバッグがおすすめです。

バッグを地面に置く必要がなく、背負いながら両手をフリーにしてロッドを操ることができます。

バッグを装着したまま、背中側から自分のお腹の前にくるっと簡単に持ってこられて便利です。

リュックだといちいち背負っていたのを下ろす必要があります。

また、ベルト部分にカラビナリールを取り付けて、素早くラインカッターやプライヤーを使えます。

シマノ「XEFO・タフスリングショルダーバッグ」基本情報

筆者はMサイズの「ベージュウィードカモ」カラーを愛用

筆者が1年以上、おかっぱり釣行時に愛用しているバッグです。

基本情報は下記の通りです。

メーカーシマノ
品名XEFO・タフスリングショルダーバッグ
サイズ S:16×19×33cm 
M:16×24×39cm
定価S:5,400円+税
M:6,400円+税
ルアーケース(21×15×4cm)
収納量
S:2個
M:4個
製品情報ソース:シマノ公式サイト製品情報ページ

釣り用バッグの特徴・機能

普段使いのノーマルなバッグには無い、釣り用バッグの特徴と機能、さらに追加で取り付け可能なグッズについてご紹介します。

ロッドホルダー

「ロッドホルダー」や「ロッドレスト」が標準装備されたバッグもありますが、筆者のバッグにはないため、別売りのシマノ製ロッドホルダーを購入しました。

別売りのシマノ製ロッドホルダー

おかっぱりで釣りをする場合、例えばスピニングロッド1本とベイトロッド1本の計2本を持ち歩くことがあります。

筆者もその一人ですが、そんな釣り人を助けてくれるのがロッドホルダーです。

シマノ製ロッドホルダーについては、下記の記事で詳細をまとめています。

プライヤーホルダー 

釣り上げた後、素早く取り出してフックを外し、リリースしてあげましょう。

プライヤーホルダーも、バッグによっては標準装備されています。

筆者はプライヤーホルダーも、別売りのシマノ製ホルダーを買いました。

別途購入したシマノ製プライヤーホルダー

商品の詳細は下記の記事にまとめています。よろしければどうぞ。

ペットボトルホルダー

ペットボトルホルダーも、バッグによっては標準装備されています。

そうです、こちらも別売りを買いました(笑)。

おかっぱりの場合、近くにコンビニや自販機がないこともしばしば。

ホルダーで携帯しておけば、わざわざ車に取りに戻ったりせず、その場で水分補給が可能です。特に夏は必需品。

シマノ製ペットボトルホルダーの商品詳細については、下記をご覧ください。

D環(カラビナなどのツール取り付けに便利)

D環と呼ばれる輪っかがついており、カラビナ等で様々なツールを取り付けられるようになっています。

縦に二つ並んだ輪っかがD環

筆者はシマノのカラビナリール、ラインカッター、ハサミなどを取り付けていますが、やはりバッグの中を探さずに必要なものがすぐ使えて便利です。

十分な収容スペース

Mサイズは収容力が十分です。

シマノ公式サイトにも記載の通り、ルアーケース(21×15×4cm程度)が4個入りました。

頑張って詰め込めば、もう少し入りそうです。

大体いつもルアーケース×2と、偏光グラス、手袋、ルアー回収機等を入れていますが、今のところスペースは十分たりています。

個人的には、小さすぎず大きすぎず、ちょうどいいかなと思っています。

37cmのバスも押し込めば入りそう

メッシュ・クッション素材

体に接する部分は、メッシュのクッション素材になっており、長時間のおかっぱり釣行での負担を軽減する工夫がされています。

おわりに

釣り用バッグには、一般的なバッグには無い、釣り人のことを考えた便利な特徴・機能・ツールがあります。

バス釣りをストレスなく快適に楽しむために、釣り用バッグを買ってはいかがでしょうか。

最近はかなりオシャレなバッグも見かけます。お気に入りの釣り用バッグを見つけてみてください。

ネットで購入可能

筆者と同モデルのバッグが気になった方は、覗いてみてください。

21年8月追記:シマノのヒップバッグも買いました

諸事情により、シマノ製ヒップバッグも購入しました。ご興味のある方はぜひご覧ください。