バス釣りは曇りの日がおすすめ!「天気悪い方が釣れやすい」は本当?〜ブラックバスを釣るために知っておくべき要素〜

天気が釣果に及ぼす影響は、バス釣りをする上で必ず知っておきたい要素の一つです。

個人的には、暑い時期のどんよりとした曇りの日に、比較的大きめのバスが釣れやすいと思っています。

本記事では、筆者自身の経験に基づいて、天気が釣果に与える影響を分析・考察し、ご参考までにお伝えします。

この記事で出てくる釣果データは、筆者がバスを釣った際の条件や状況を記録して作成した、筆者個人のデータベースに基づいています。

悪天候の方が大きめのバスが釣れやすい

私の経験上、曇りや小雨など、天気が悪い日の方が、大きめのブラックバスが釣れやすいです。

ここで筆者の釣行・釣果データをご紹介します。

1年半で釣ったバスの数

2020年5月27日〜2021年11月21日の間に、平均して週に3〜4日釣りに行き、287匹のバスを釣りました。

大きめのバス(30cm以上)が釣れた数
最高はまだ40cm 21年11月撮影

そのうち30cm以上のバスは27匹でした(涙)。

平均サイズ20cm程度の小規模野池+河川がメインフィールドなので、筆者の中では30cm以上=大きめのバスとなります。

天気別に見る大きめのバスの割合
どんよりした曇りは狙い目

30cm以上のバスが釣れた時の天気の割合は下記の通り。

天気釣果割合
829.6%
1451.9%
518.5%
合計27100%

これを見ると、天気の悪い日の方が釣れていますね。曇と雨で全体の70%以上を占めています。

以上が、データで見て気づいたポイントです。

曇や雨の方が釣れやすい理由は何か?

気圧変化と水中の酸素量増加

小雨も狙い目

私が様々な記事を調べた限りでは、曇りによる気圧の変化や、雨による水中の酸素量増加により、バスの活性が上がるそうです。

筆者の事例(天気が悪い日の大きめバス)

初の40アップは小雨だった
小雨の中釣れた40cmのバス 21年7月撮影

筆者が初めて40cmのバスを釣ったのは、7月、小雨が降る日でした。

雷がおさまった直後で、かなり気圧に変化があったようです。

重量級のバスは雨が降る直前に釣れた
ブリブリに太った33cmのバス 21年8月撮影

筆者が釣ったバスの中でおそらく一番ぶりぶりに太ったバスが釣れたのは、8月下旬、今にも雨が降り出しそうなどんより曇った時でした。

ネットに入れた瞬間、ズッシリと重みが伝わってきたのを今でも覚えています。

リリースした直後に、雨がポツポツ降り始めました。

強力なパワーのバスは曇った日の夕まずめに釣れた
曇の夕まずめに釣れた37cmのバス 21年9月

今までで一番、激しくひったくられるようなバイトで、さらにファイトが大変だったバスが釣れたのは、まだ蒸し暑い9月中旬、どんよりと曇った夕まずめでした。

以上が、筆者が体感的に覚えている代表的な例です。

雨の日はバスの警戒心が薄れる?

筆者が自身の経験に基づいて推測する限り、「雨がバスの警戒心をゆるめるので釣れやすくなる」と思っています。

ポイントは下記の通りです。

・水面が雨の波紋で乱れ、水中のバスから釣り人の気配を感じづらい

・雨が水面と釣り場をうつ音で、バスに釣り人が出す音が聞こえにくい

・水分を吸った地面が釣り人の足音を吸収して最小限に抑えてくれる

雨の中釣れた33cmのバス 21年7月

雨が降る中、朝から3時間ほど粘って釣れたことがありました。

自分の目の前でバイトしたのですが、雨でうまく自分の気配を消せていたのだと思います。

*雨の日の釣行は危険です。雨天時の釣行を推奨する意図はございません。

冷たい雨は逆効果?

冷えてしまう冷たい雨は逆効果のように感じています。

20年6月〜7月、夏の雨の日はよく釣れました。しかし、21年4月・5月、少し肌寒いと感じる雨の日は、釣れにくかった印象です。

夏の雨は釣れやすいことが多い 21年7月撮影

例えば、4月の晴れた暖かい日、私はとある野池で3匹(14cm、37cm、30cm)釣れました。

私の他にも4人くらいの人が釣っていました。後日、少し肌寒い雨の日に同じ野池に行ってみましたが、ボウズに終わりました(1匹も釣れなかった)。

まとめ

筆者の経験から言えるのは、暖かい時期の天気が悪い日は、比較的大きめのブラックバスが釣れやすい、ということです。

梅雨・真夏のどんより曇った日はチャンス!天気が悪いからといって部屋でのんびりせず、バス釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

雨がポツポツ降り始めても、少しだけ粘ってみるのも良いでしょう。

とはいえ雨の中の釣りは危険なので、安全をしっかり確保できる状況でのみ、釣りを楽しみましょう。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

参考記事

バスを釣るためのヒント
雨に関連した記事